2006年12月01日

カルガリーバスの遅れ

一昨日までカルガリーでは最高気温が-20度以下の非常に寒い日が続きました。 昨日から寒さは和らぎ、昨日は日中-12度、今日は-3度まで温度が上がり大分過ごしやすくなりました。

私がカルガリーへ来て9ヶ月になるのですが、これまでカルガリーのバスが15分以上遅れた事はなくて大抵の場合定刻5分以内は現われていました。 ところが一昨日極寒の中30分以上待ってもバスが現われませんでした。 友達とダウンタウンで待ち合わせしていたのですが、その友達も待たせてしまいました。 予定を1日ずらして昨日また会う予定だったのですが、なんと、昨日もまたバスが遅れ、昨日は1本早いバスで行こうとしていたのですがそれでもバスは来なくて、また予定をキャンセルしなくてはなりませんでした。

カルガリートランジットに問い合わせようとしたのですが電話が通じず、地元出身のルームメイトに聞いてみた所、カルガリーのバスは、冬場は特に道路が滑るので、30分以上遅れる事も珍しくないそうです。

留学生は公共の交通機関を頼るしかないのでバスが大きく遅れると不便で仕方がないのですが、雪の地域に住む定めです。 カルガリートランジットのウェブサイトには「道路凍結の為バスが遅れるので多めに着込んでバスを待つように」と但し書きがありました。
posted by フランキー at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。