2006年12月11日

チョコカレンダー

Christmas calender1.JPG Christmas calender2.JPG

これはルームメイトが私と妻にカナダの文化を紹介するためにプレゼントしてくれた物なのですが、
表には1〜24の数字の書かれた窓があります。 これを12月に入ったら1日に1つずつ空けて行きます。 窓を開けるとチョコレートが1つ入っていてその下にはかわいらしい絵が書いています。 24つ開ける時にはクリスマスイブになっていると言う粋な計らいです。
勿論これは子供向けで、カナダではみんな親が子供に買ってあげるそうです。 ルームメイトは大人になった今でも自分で買ってるそうなんですが(^^)、 クリスマスを大切にするカナダ人らしい習慣ですよね。
24日には箱の裏側の"SANTA Please Stop Here!"と描かれた絵を切り取ってサンタが判りやすいように窓の外に向けて立て掛けて置くようにと書かれていました。

隣のCDは大きさ比較の為におきました。
posted by フランキー at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。