2007年01月18日

クレジットコースを受けた感想

新ターム(学期)が始まったばかりなのですが、 このタームで私はフルタイムのESLプログラムと週に1回、ビジネスプログラムの中の1つのクレジットコースで”基礎マネジメント”のようなクラスを取っていました。

ESLは宿題や課題が多くて大変ではありますが、色々な国のクラスメートが居て結構楽しいです。 カナダに来て1年近くたって、テレビのニュースやラジオもだいたい聞き取れるようになって、カナダ人との会話もかなり出来るようになったと多少の自信があったのですが、このマネジメントのクラスは予想をはるかに超えていました。 授業の内容はそんなに難しい訳ではないのですが、先生の声が小さくて、ハッキリしないし、他の生徒の声も早口な上に小さくて聞き取れないのです。

このコースはディスカッションが多くて他のカナダ人の生徒と話会わないといけないのですが、みんな早口で声が小さいので殆んど私には聞き取れません。
予習をしっかりしていけば付いて行けると思ったのですが、授業中みんなが何を言っているのか殆んどわからないので、とても付いて行けませんでした。

で、結局そのコースは今日ドロップしたのですが、コースをドロップする場合タームが始まって2週間以内であれば授業料が払い戻しされます。 週に1回のコースでも900ドル以上掛かるので期限に気を付けましょう。

ビジネスのプログラムを専攻する以上いずれにしてもいつかはあのコースを取らなければいけないのですが、、、
まず1つ取って慣れて行こうと思っていたのですが、参りました、もっと英語力を加速させて伸ばさないといけません。



P.S. 明日はとある教会でおせち料理を作ります。 その後当然食べるんですが、(^^)。

posted by フランキー at 06:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 学校・進学情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フランキーさん、ネイティブとビジネスコース・・・ということは、フランキーさんは大学かビジネススクールのESLコースをとっているんですか?
それにしても、声が小さいとは・・・、先生に問題あり??900ドルは大きいですものね。自分のためにならないと判断したら、その決断は正解でしょう^−^。
フランキーさんが次にそのコースを受ける時は、もっと大きな声でレッスンしてくれて、他の受講生にも大きな声を出させられるような先生に当たると良いですね!
おせち作り?奥様とですか?いいですね〜。食べたい!日本食万歳!
Posted by みー at 2007年01月18日 15:58
みーさん、
私はMount Royal College に行っています。 マネジメントのコースを今回はドロップしましたが、私が専攻する予定のビジネスプログラムの必須科目なのでいずれにしてもいつかは取らないといけないんですよ。

おせちは、大人数で作りました。 私も母にレシピを聞いて栗キントン、ダシ巻玉子、シギ焼きを初めて作ったのですが、なんとか全部成功しました。 (^^) 他にも寿司やお雑煮、昆布巻き等もあってなかなか豪華な食事でしたよ。 おとそも飲みました。(^^)
Posted by フランキー at 2007年01月19日 14:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。