2007年03月03日

Slurpingとマナーーについて

スープやお茶を飲む時にズルズル音を立てる事をSlurpingと言うのですが、カナダやアメリカでは(たぶんヨーロッパでも)Slurpingをするのはマナーが悪いと見なされています。 Slurpingだけではなく、食べ物を噛む時に口を開けてクチャクチャ音を立てるのもマナー違反です。

日本やその他のアジアの国の人達は結構お構い無しに音を立てて飲み食いしていますが、郷に入りては郷に従ってカナダにいる時は、気をつけなければ行けないと思います。 ただ、これを気にしだすと日本に帰った時や、カナダにいても他のアジア人がズルズル音を立てて飲んだり食べたりするのが気になり出すんですよね、 でもその人達にはそれが無作法だという意識はなく、こっちもそれを判っているので注意することも出来ないので、もうやたらに気になります。

カナダ人が日本に来た時も、日本人のSlurpingが気になるそうです。 熱い味噌汁を飲む時はやっぱりすすって飲みますよね。 あとラーメンもすすらずに食べるのは大変ですし。

ところで、少し話がそれるのですが、以前私はクラスメイトの韓国人がコーヒーをすすって飲んでいるのを見て違和感を感じました。 そして「そう言えば、日本人はコーヒーをすすらないな」と思いました。 味噌汁や緑茶はすするけれど、コーンスープやコーヒーはズルズル音を立ててすすりませんよね? 外来の食べ物は外来の作法で食べるべきだと言うような意識が日本人にはあるのだと思います。 例えば、殆んどの日本人はお茶は湯呑みで飲んで、コーヒーはコーヒーカップで飲みますしね。

話を戻して、Slurpingですが、個人的に、日本でもこれはマナー違反だと言う事に決めて欲しいなぁと思います。 もしくはカナダでは気にして、日本では気にしないように自分を切り替えられたら良いのですが。
【関連する記事】
posted by フランキー at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。