2007年03月04日

今週の円高

今週の火曜日に中国から始まって世界中の株価が大きく下がりました。 その原因は解からないのですが、どうも世界中の投資家の間にこの所、株価が上がり過ぎていつか落ちると言う不安感があったので、中国株が落ちて来たのをきっかけに一気にみんな売りに走ったのではないかと言う事らしいです。

水曜日には下げ止まって、後は上がっていくのかと思いきや、金曜日にまた世界中で株価が大きく下がりました。

私が不思議に思ったのは、この株価の下落とまるっきり逆の動きで円が上がったことです。

中国の元は株価と一緒に下がり、アメリカドルとカナダドルも日本円と比べると下がりました。

アメリカドルと比べると、カナダドルや中国の元は落ちて、日本円は上がりました。 つまり日本円がダントツで一番上がったのです。

日本円が上がった原因をある日経の記事はキャリートレードを解消するために日本円が買われその影響で上がったのかもしれないと書いていましたが、あまりに株価の動きと同時に正反対に為替が動いているのでその影響と言う事はそれ程ないのでは、と思いました。

外国の投資化が中国の株を売ったので、それに伴って元が下落するのは解かります。 カナダドルも下落しました。 (日本円やアメリカドルが上がったのかも知れませんが)

日本の株もだいぶお落ちたのですが、それにも係わらず、円が上昇したのは、日本の投資家が外国の株を大量に売ったのかなぁと思います。 外国の株を売ったら日本円を買う事になりますからね。

そうだとすると日本人は相当外国株を買っていたって事になりますね。 その人達がまた外国株を買い出したら円が下がるかも知れませんね。

私は株はやっていませんが、今円が上がって、株価が下がっているので、今外国の株を買うと一番安く買えるのでしょうね。

でももしかしたら月曜日以降にさらに株価が下がって円がさらに上がるかも知れませんが、




※ちなみにキャリートレードとは利息の安い日本でお金を借りて利息の高い海外の銀行に預けたり、株などの運用でお金を儲けることです。
posted by フランキー at 11:29| Comment(2) | TrackBack(0) | カナダ(など)のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はろー☆
経済のことかなり勉強してるみたいね。
私なんかよりよっぽど詳しいゎw
先週の株価下落にはお客の海外投資家達も来日をキャンセルしたり相当慌てふためいてたよー。
Posted by ai at 2007年03月04日 16:03
aiちゃん、久し振り! 元気にしてる?
海外から投資家が来たりするんだ、カッコいいねぇ。俺は特に経済を勉強してるわけでもないんだけど、興味はあるからそっち関係のニュースを良く読むんだよね。
証券会社などは今大変なんだろうね、ニュースでも証券取引所で頭を抱えてる人がたくさん映ってた。
Posted by フランキー at 2007年03月04日 16:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。