2007年03月24日

fartherとfurther

私はつい先日まで、fartherとfurtherの違いを知りませんでした。 と言うより別々に2つの単語がある事すらしりませんでした。 ファーザーっのスペルってfartherだったっけfurtherだったっけ? とか思っていたのですが、ポッドキャストのグラマーの質問コーナーを聞いていて初めて知って軽くショックを受けました。以前このブログで紹介したGrammer Girlと言うポッドキャストです。

でもややこしいのは当然で意味も似ているので、ネイティブの人ですら混乱するくらいです。 farther は物理的な距離、時間が「さらに」と言う時に使われ、further はその意味プラス議論や仕事の進み具合などが「さらに、その上」と言う意味でも使われるそうです。 記憶が定かでないときはfurtherの方を使っておけば安全です。 さらに言うとこの2つの単語の発音がまたほぼ同じで日本人には聞き分けにくいです。訓練が必要だと思います。

Grammer Girlで他に役に立つと思った物を紹介しますと、まず
i.e.とe.g.の違い、両方ともラテン語から来ていて使い方は似ているのですが、

i.e. = That is
e.g. = for example


と言う意味で、I have pets i.e. a dog and a cat. と言えば私のペットは犬1匹と猫1匹ですが、I have pets e.g. a dog and a cat.と言うと犬1匹と猫1匹以外にもペットがいる事になります。


もう一つ、所有格の'sの使い方。 単数形には's 、sで終わる複数形には'のみ。

例.
friend's car 単数形(友達の車)
parents' car 複数形(両親の車)

で、sで終わる単数形の場合はどちらでも良いそうです。
Thomas's name でも Thomas' name でも良いのです。ただ、同じエッセイ、記事内であれば統一しなければいけません。


英語を長年勉強している人でも結構知らなかった方もいるのではないでしょうか? 私も最近しりました。わーい(嬉しい顔)

posted by フランキー at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。