2007年03月17日

That 70's show

いまカナダで流行っているかどうかは知りませんが、私が最近一番ハマっているテレビ番組は「That 70's show」です。70年代のティーンエイジャー6人とその家族のドラマで、私的に「フレンズ」に次ぐヒット番組です。 もう放送は終了していますが、毎日2つのエピソードが再放映されています。割と聞き取りやすいので英語のリスニングの練習には良いと思います。 日本ではDVDが出ているようなので良かったら是非見てみて下さい。

個人的にはスティーブのキャラが一番好きです。 シンプソンズのバート的なかっこよさがあります。


番組の公式サイト↓
www.That70sShow.com
posted by フランキー at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ映画・書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

「のだめカンタービレ」の勧め

「のだめカンタービレ」はかなり人気のコミックなので、漫画好きな方(特に女性)ならご存知の方も多いと思います。

私は去年(2006)の2月にカナダに来るまで、日本で読んでいたのですが、それ以降に出た15、16巻を日本に居る家族が送ってくれたので久し振りに読みました。 やっぱり面白い!

クラシックの音楽家についての漫画なのですが、以前何かの音楽雑誌に紹介されていて、プロの音楽家の人達も大勢読まれているそうです。 音楽大学の様子などがリアルなのだそうで、バイオリニストの高嶋ちさ子さんもこの漫画のファンだと書いてありました。

私は趣味でちょっとバイオリンをやっていたので、音大には多少興味と憧れもあったので読んで見たのですが、笑いもあり、クラシック界を垣間見れて、ハマりました。

基本的には少女マンガなのですが、かなり面白いので男性でも充分楽しめると思います。

今17巻まで出ているようです、普段漫画好きでない方でも是非読んで見て下さい。

海外に住んでおられる方はちょっと大変だと思いますが、、、どうしても何か漫画が読みたくて日本から取り寄せる気になられたら是非「のだめ」を読んで見て下さい。

ちなみに英語訳版も出ています。日本人の方は日本語で読んだ方が絶対に面白いと思いますが、




続きを読む
posted by フランキー at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ映画・書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

Jacqueline Wilson の本

Jacqueline Wilson はイギリスの作家で子供向けの小説をたくさん書いています。 イギリスでは超人気作家で大人でも彼女の本のファンは多いそうです。

私が彼女の本に出合ったのは昔日本で通っていた英会話学校で英語の読解の練習の為に貸し出していた本の中で表紙を見て面白そうだと思い借りて読んだ時です。

彼女の小説にはいつも想像力豊かな女の子が登場して来ます。 そしてその女の子達はいじめられっこであったり、孤児であったり、なにか現在の一般的な問題に直面していてそれに立ち向かって行きます。

日本の小説にはない、日本人にはない感覚が彼女の小説にはあると思います。
私は彼女の小説にハマって彼女の小説をたくさん読んだのですが、一番面白かったのは私が最初に読んだ下の2つでした。



彼女はかなりたくさんの本を書いているので、もっと面白い本もたくさんあると思いますが、興味のある方は是非これらの本から読んで見て下さい。

posted by フランキー at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ映画・書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。