2006年12月25日

BOXING DAY

メリークリスマス! 今日はクリスマスイブですね、そして26日はBOXING DAYです。

BOXING DAYと言うのは箱につめる日、整理して片付ける日と言う意味です。 この日はカナダ全土が大バーゲンの日で色々な物が安売りされます。 CDやDVDでさえ安売りされます。

私の狙いはギターとスケート靴です。 カルガリーでは各地域の公園などに無料のスケートリンクがあるのでスケート靴を持っていればタダで滑れます。

ギターは私の友達が以前BOXING DAYにヤマハのギターを100ドルで買ったと言っていたので、私も安いギターを狙っているのです。

AXEと言う店がカルガリーで一番大きい楽器店だそうなので、そこに行く予定です。 ただ公共の交通機関で行くと非常に不便な所なんですよねぇ。 一応AXEのサイトを貼っておきますね。

http://www.axemusic.com/calgary_staff.asp

カナダにお住まいの方はこのチャンスに欲しかった物を探して見られてはいかがですか?
posted by フランキー at 16:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

インターネット電話

今はインターネットが普及して色々な事が便利になりました。 その1つがインターネット電話です。

無料のソフトウェアをインストールするだけで、インターネットに繋がっているパソコン同士ならばで世界中の何処ででも会話はもちろんウェブカメラを付ければお互いの顔も見ながらタダで話が出来ます。

代表的なソフトウェアは Skype(スカイプ)、Windows Live Messenger
(元MSNメッセンジャー)、Yahooメッセンジャーです。

私のPCにはスカイプとWindows Live Messenger をインストールしています。どちらも使い勝手は良く簡単に操作できます。

さらにスカイプでは一般の電話にも格安で電話することが出来ます。 スカイプクレジットを購入すると1分あたり2〜3円で話す事ができます。 私は日本に電話する時はいつもスカイプを使っています。 音質は電話と比べ悪いですが会話をするのにさほど支障はありません。 インターネットの回線が混んでいる時に途切れ勝ちになってしまう事も良くありますが。

私も一番安いウェブカメラを買いましたが、滅多に使っていません(^^)。 最初は面白いのですが、使う機会があんまりないんですよねぇ、もっとインターネット電話が普及すれば良いのですが。

海外へ留学などされている方でPCをお持ちの方は是非お試し下さい。

スカイプのサイト
http://www.skype.com/intl/ja/helloagain.html

Windows Live Messengerのサイト
http://messenger.live.jp/
posted by フランキー at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | カナダの情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

Jacqueline Wilson の本

Jacqueline Wilson はイギリスの作家で子供向けの小説をたくさん書いています。 イギリスでは超人気作家で大人でも彼女の本のファンは多いそうです。

私が彼女の本に出合ったのは昔日本で通っていた英会話学校で英語の読解の練習の為に貸し出していた本の中で表紙を見て面白そうだと思い借りて読んだ時です。

彼女の小説にはいつも想像力豊かな女の子が登場して来ます。 そしてその女の子達はいじめられっこであったり、孤児であったり、なにか現在の一般的な問題に直面していてそれに立ち向かって行きます。

日本の小説にはない、日本人にはない感覚が彼女の小説にはあると思います。
私は彼女の小説にハマって彼女の小説をたくさん読んだのですが、一番面白かったのは私が最初に読んだ下の2つでした。



彼女はかなりたくさんの本を書いているので、もっと面白い本もたくさんあると思いますが、興味のある方は是非これらの本から読んで見て下さい。

posted by フランキー at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ映画・書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

カルガリーの住所の構成

カルガリーの通りの名前や住所の構成、危険な地域についてお話します。

まず、カルガリーでは南北に伸びる道路は「Street」東西に伸びる道路は「Avenue」となっています。

カルガリーの東西の中心をCenter Street(Stと書きます)と言う道路が走っており、それより西側のストリートは 1st Street West(1 St Wと書きます), 2nd Street West, 3rd Street West... と続いて行きます。
Center Street より東側のストリートは、1st Street East, 2nd Street Eastです。

同様に南北の中心にCenter Avenue があり、その北側に1st Avenue North(1Ave Nと書きます)があり南側に1st Avenue Southがあります。

Center Street とCenter Avenue はダウンタウン内で交わっており、この2つの道路でカルガリーは4つの地域に分けられています。

Center Avenueの北側でCenter Streetの西側の地域を
North West(NW)、
Center Avenueの北側でCenter Streetの東側の地域を
North East(NE)、
Center Avenueの南側でCenter Streetの西側の地域を
South West(SW)、
Center Avenueの南側でCenter Streetの東側の地域を
South East(SE)
と呼びます。

カルガリーの住所には全て、NW、NE、SW、SEの何れかが付きます。 (Center StかCenter Aveにある建物は例外ですが)

カルガリーでは住所を見れば大体の場所がわかります。 例えばカルガリーの日本領事館の住所は450 1St SW ですが、ここはSouth Westの1st Street上の(住所が400〜500の間なので)4Avenue と 5Avenueの間にあります。
住所の通り名が数字でない場合があって、その場合、その通りの場所を知らなければ場所が解かりません。

部屋探しをすると、一番安いのはNEなのですが、NEはギャングが多く治安の悪い場所が多いそうです。SEもあまり治安が良くないそうです。 これらの地域の全てが危険なわけではないのですが、詳しく解からなかったので私はNWかSWに限定して部屋を探しました。

またダウンタウンも日暮れ後はあまり治安が良くないそうです。 カナダはアメリカなどと比べると、とても治安の良い国なのですが、日本と比べるとやはり危険です。 これからカルガリーに来られる方を怖がらせたくはないのですが、ニュースを見ていてもカルガリー内でちょくちょく殺人や窃盗事件が起こっています。

全体的にはとても治安の良い都市なので、怖がらないで下さいね。(^^)

calgarymap.JPG

お勧め地図サイト

Calgary eMaps

MAPQUEST
posted by フランキー at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | カルガリーの情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

カルガリアンはメッシー

カルガリーは実際ゴミだらけです。 バス停でもいつもゴミ箱があるにも係わらずベンチの上や下に紙コップやファーストフードの紙袋が置きっぱなしになっています。

カレッジの図書館では飲食禁止になっているにも係わらず、飲食をする人が多く、席を立った後食べ物や飲み物の容器などのゴミを置きっぱなして行きます。

以前私が大きな道路沿いを歩いている時にフレンチフライを投げられた事があります。 足元に何か当たったので見てみるとフレンチフライが散乱していました。 車の窓から、私にめがけて投げたのか外も見ずに投げ捨てたのかは解かりませんが、ショックでした。

以前バンクーバーに住んでいた時は気にならなかったので、カナダ全体がこのような状況な訳ではないと思います。

あと、図書館や食堂の机や椅子の裏側は全てガムのかすが大量に貼り付けられています。 椅子を引こうと手を椅子にかけるとガムに良く当たります。 バスの中でも椅子の隙間や、窓のサンに大抵ガムやゴミが押し込まれています。

なぜこの状態でみんな平気なのか私には理解できません。 この環境で育った人は気にならないのかもしれませんが、 私は後の人の事も考えずゴミを残して行ったり、道路に平気でゴミを落として行く人達に腹が立ってしょうがないんです。

カナダまたはアルバートの政府が対策をしてくれると良いのですが、カルガリーの人は平気なんですかねぇ。

みなさん、ゴミは持ち帰るかゴミ箱に捨てましょう!
posted by フランキー at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

ダウンタウンの写真屋とスケート場と本屋

昨日ダウンタウンで暫く時間を潰さなければならなかったので、ぶらぶらとダウンタウンを少し探索しました。

今はクリスマス前なので至る所で綺麗な飾りやイルミネーションが見られました。

ぶらぶらしている中で小さな発見がいくつかあったのでご報告したいと思います。

カナダでビザの延長をする時に証明写真が必要になりますが、カルガリーには日本の3分写真のような機械はありません。 それでもカメラ屋でインスタント写真を撮ってくれる所はたくさんあります。 私もビザ更新の為必要だったのYellow Pageで探したのですが、見つかりませんでした。

でも昨日街をぶらぶらしていると"Passport Photo" "Instant Pohoto"などと書かれた店がたくさんありました。 その中で7Ave の1St と2Stの間にあったカメラ屋が8.99ドルで一番安かったです。 CICオフィスの向かいにあったカメラ屋では15ドルだったのでだいぶん安いと思います。


あと図書館のはす向かい、7Ave と 2St SEのコーナーにお洒落な公園があるのですが、そこがスケートリンクになっていました。 夏場はそこにステージが出来てイベントを色々やっていたりしてたのですが、冬場はスケートリンクになるみたいです。 ダウンタウンの屋外にスケートリンクがあるってお洒落で良いですよね? 利用するのは無料ですが、貸し靴などは無く自分でスケートシューズを持ってこなければいけないそうです。


日本では近年巨大な本屋が増えていますが、カルガリーには、私の知る限りそれほど大きな本屋はありません。 ですが、昨日割と大きな本屋を見つけました。 8Ave(Stephan Ave)のCentre St と1St SWの間にある、McNally Robinson と言うお店です。 地下1階から2階までの3フロアで、ダウンタウンの中では多分一番大きいのではないかと思います。 他に大きな本屋をご存知の方おられましたら是非お知らせ下さい。

何か皆さんの参考になれば幸いです。
posted by フランキー at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | カルガリーの情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

カラオケ

今日ひっさーしぶりにカラオケに行きました。 カナダでもカラオケは結構はやっていてカルガリーにもカラオケバーなどがたくさんあります。 韓国系のカラオケ屋が割と安いようです。

今日行ったカラオケレストランバーはアメリカやカナダでは一般的なスタイルらしいのですが、大きなホールで知らない人もみんな飲んでいて、そこにステージが1つあり、そしてそのステージで歌う訳です。 始めはちょっと抵抗があったのですが、みんなバンバン歌っていたし、お酒も回ってきてからは私もバンバン歌っちゃいました。

殆どの人は自分のグループの人が歌う時意外は会話していて聞いちゃいないのであがってしまう事もありません。(^^)
ただ、韓国系のカラオケは日本語と英語の歌は曲数が少ないのが難点です。 でも多分日系のカラオケはカルガリーにはないでしょうね。

今日一緒に行ったのは、Japanese Language グループで日本語を勉強しているカナダ人の人達です。 なので基本的にはそのミーティングの間は日本語を話すのですが、疲れてきたらみんな英語でも話します。 私にとってはカナダ人の人脈を広げるよい機会でもあります。

なんにせよ、今日は久し振りにお酒もたくさん飲んで、カラオケもたくさん歌ったので楽しかったぁ、 別にストレスが溜まってたわけでもないのですが、たまに飲みに行くとストレスが発散されたような、スキッとした気分になりますね。 へへへっ

みなさんも、カルガリーに来て日本が恋しくなったらカラオケにでも行ってください、 すっきりしますよ。

私だけかですかね?
posted by フランキー at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

カルガリーの日本食料品店

カルガリーで日本食の食材が買えるお店は私の知る限り3箇所あります。

T & T Supermarket
住所:3516 8 Avenue NE, Calgary
中国系のスーパーでここが一番大きくて品揃えも良いです。中国の食材を始め、日本やその他アジアの食材が揃っています。
C-train のMarlborough(マルボロ) Stationの近くにあるので便利です。

Arirang Oriental Food Store
住所:1324 10 Ave SW, Calgary
韓国系のスーパー、ダウンタウンから一番近いのはここですが、歩いていったら結構遠いです。

e-Mart
住所:146-3715 51St. SW, Calgary
韓国系のスーパー、私の家から近いので私はここを良く利用します。Canadian Tire やVisions のあるショッピングセンターの一番北側にあって、ガソリンスタンドの裏手にあります。

この他ではSuper Storeにも多少日本食の食材が売っています。

他にももしあったら、更新しますのでご存知の方は是非ご連絡下さい。
posted by フランキー at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | カルガリーの情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

チョコカレンダー

Christmas calender1.JPG Christmas calender2.JPG

これはルームメイトが私と妻にカナダの文化を紹介するためにプレゼントしてくれた物なのですが、
表には1〜24の数字の書かれた窓があります。 これを12月に入ったら1日に1つずつ空けて行きます。 窓を開けるとチョコレートが1つ入っていてその下にはかわいらしい絵が書いています。 24つ開ける時にはクリスマスイブになっていると言う粋な計らいです。
勿論これは子供向けで、カナダではみんな親が子供に買ってあげるそうです。 ルームメイトは大人になった今でも自分で買ってるそうなんですが(^^)、 クリスマスを大切にするカナダ人らしい習慣ですよね。
24日には箱の裏側の"SANTA Please Stop Here!"と描かれた絵を切り取ってサンタが判りやすいように窓の外に向けて立て掛けて置くようにと書かれていました。

隣のCDは大きさ比較の為におきました。
posted by フランキー at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

カナダドル為替相場

実は近々、生活費の為日本から送金をしないといけないのでここの所毎日為替相場を眺めていました。 昨日まで日本円に対しカナダドルが下がっていたので、もっと下がらないかと期待しながら待っていました。 なぜカナダダルが下がっていたのか理由はわかりませんが、最近の石油価格の下落でカナダのオイルパワーが弱まっているのかなぁ〜、だとするともっと下がるかなぁ、と勝手に思っていました。
ところが今日急にカナダドルが1円以上も上がりました。 一番大きな理由は日経新聞によると、一部の報道機関が日銀が年内の利上げを見送る公算が大きいと報じた事らしいです。
為替って微妙な事が反映して大きく変るんですねぇ。来週に日銀が経済観測結果を発表するのでその内容で円がまた大きく変動するようです。

個人的には詳細はどうでも良いので、円が上がり、カナダドルが下がるのを祈るばかりです。 (^^)
posted by フランキー at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | カナダ(など)のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

Wind Chill

Wind Chill と言うのは風が吹いた時に感じる実際の温度以上の寒さの事です。 カナダで天気予報を見ると2つの温度が表示されています。
1つは実際の温度で、もう1つが体感温度、実際の温度は普通にTemperatureと書かれていて体感温度はWind Chill 又は Feels like と書かれています。
実際に風の強い日や湿度の高い日は体感温度がぐっと下がるので、-20℃の日でも-30℃くらいに感じます。

カルガリーは今週は非常に暖かく、今日も最高気温は0℃くらいまで上がりました。 カルガリーではロッキーから吹き降ろすチヌーク言われる暖風が吹くと温度がかなり上がるので-20℃の日があっても次の日には0℃に上がると言う事は良くあります。チヌークはフェーン現象による暖風ですが、大きなロッキー山脈によるフェーン現象なので、日本のフェーン現象よりもその効果も大きいのでしょうね。
posted by フランキー at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | カナダの情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

お勧めインターネット辞書

英語を勉強していると、辞書を引いても意味が判らない表現がたくさんあります。 スラング辞典などを持っていると役に立ちますが、それにも載ってない事も良くあります。

カナダ人の友人に勧められたインターネット上の辞書サイトがあるのですが、
URBAN DICTIONARY と言うサイトで、これはユーザーが誰でも言葉の定義を登録できるサイトです。 言葉の説明の後には閲覧者が"サムズアップ"と"サムズダウン"(賛成と反対)を投票しているので信憑性が確認できます。

暇つぶしに読むのもにも面白いですよ。 アドレスはこちらです。
http://www.urbandictionary.com/

辞書に載っていない単語を調べたい時にご利用下さい。


ブログランキングに参加しています、クリックして投票して下さい! 
posted by フランキー at 15:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

カルガリーバスの遅れ

一昨日までカルガリーでは最高気温が-20度以下の非常に寒い日が続きました。 昨日から寒さは和らぎ、昨日は日中-12度、今日は-3度まで温度が上がり大分過ごしやすくなりました。

私がカルガリーへ来て9ヶ月になるのですが、これまでカルガリーのバスが15分以上遅れた事はなくて大抵の場合定刻5分以内は現われていました。 ところが一昨日極寒の中30分以上待ってもバスが現われませんでした。 友達とダウンタウンで待ち合わせしていたのですが、その友達も待たせてしまいました。 予定を1日ずらして昨日また会う予定だったのですが、なんと、昨日もまたバスが遅れ、昨日は1本早いバスで行こうとしていたのですがそれでもバスは来なくて、また予定をキャンセルしなくてはなりませんでした。

カルガリートランジットに問い合わせようとしたのですが電話が通じず、地元出身のルームメイトに聞いてみた所、カルガリーのバスは、冬場は特に道路が滑るので、30分以上遅れる事も珍しくないそうです。

留学生は公共の交通機関を頼るしかないのでバスが大きく遅れると不便で仕方がないのですが、雪の地域に住む定めです。 カルガリートランジットのウェブサイトには「道路凍結の為バスが遅れるので多めに着込んでバスを待つように」と但し書きがありました。
posted by フランキー at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

"FRIENDS"の勧め

私はアメリカの「フレンズ」と言うコメディドラマが好きで日本にいる時はレンタルショップで借りて見ていたのですが、カナダへ来たらレンタルショップにはこのFRIENDSが置いておらずどうしても見たかったので10シーズン全てセットになったDVDを購入しました。

それを先日ついに全て見終わってしまったのですが、終わったときは物寂しい気分になりました。 10年間続いたアメリカの超人気ドラマでカナダやイギリスでも人気が高かったみたいです。

これはしかし日本語吹き替え版で見ると全然面白くないんですよ。 フレンズは毎回大勢のプロデューサーが台詞一つ一つ、ギャグも一つ一つ吟味して面白くなければ何度もやり直して作っているので面白いのですが、日本語に訳して独特の"間"がずれたり、言葉を引っ掛けた冗談などが台無しになったりしています。

英語を学習する手段としても訳に立つと思います。 フレンズは英語で見たほうが面白いし、DVDだと字幕をつけて聞き取れないフレーズをチェック出来るのでとても勉強になります。 しかも映画と比べ台詞が多いし日常的なシチュエーションなので映画のDVDを英語学習に使うよりも適しています。

もし全てのシーズンを見るのでしたら10シーズン コンプリートセットを購入された方がお徳かもしれません。 1シーズン6本のDVDなので10シーズン全て借りると60本になります。

アマゾンで価格を確認しましたが、高いですね、、、63,000円、私は実はe-Bayを使って購入しました。 私は80ドルで購入したので大体8〜9千円ですね。 ただ私は中国製のDVDを買ってしまい、音声は英語だし英語字幕もあるので問題ないと思ったのですが、品質が悪く3,4回程再生中にフリーズして再生できなくなりました。 ですので中国製の購入はお勧めしません。

もしくはアメリカのアマゾンで購入されるとだいぶ安いようです。 送料と関税が掛かりますがそれを考えても日本のアマゾンよりは割安なようです。
購入を考えておられる方はチェックして見て下さい。

 

posted by フランキー at 17:09| Comment(8) | TrackBack(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

グリーンカード抽選

昨日アメリカの永住権の抽選Diversity Visa Lottery (Green Card Lottery)に申し込みました。 以前は申込用紙に記入して郵送しなければなりませんでしたが今はインターネットから簡単に申し込みが出来ます。

興味のある方は以下が申し込み受付サイトです。
http://www.dvlottery.state.gov/

去年は当選約50,000人のうち日本人は333人でした。 宝くじ程確立の低いものではないので、ひょっとしたら当たるかもしれません。

締め切りが12月3日ですので、アメリカへの移民を希望される方はお早めに!

写真を撮って指定のサイズにしてアップロードしなければいけませんがそれ以外は5分もあれば終わる代物です。 この時期はこのくじの申請代理などのインターネット広告が目に付きますが、専門家に頼まなければならないような複雑なものではありません。


ブログランキングに参加しています、クリックして投票して下さい!→ 
posted by フランキー at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | カナダ(など)のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

Hey Ocean!

私はSNSのMySpaceをやっているのですが、MySpaceで突然このHey Ocean!と言うバンドからメッセージが届きライブをするので来てって言う招待を貰いました。
 Hey Ocean!のサイトに行って彼らの音楽を聞いてみると私好みの音楽でなかなか上手かったので、詳細教えてっと返事をしました。 チャージはただだし、近いし、カレッジのラウンジなのでビールも安い! ので行かない手はないと言うことで行って来ました。
 
だいぶ遅れて着いたのですがHey Ocean!の出番には間に合い、Hey Ocean!ともう1組のバンドを聞くことができました。
以前バンクーバーに住んで居た時にも思った事ですが、カナダはローカルのミュージシャンのレベルが高い! Hey Ocean!はバンクーバー出身でまだ学生らしいのですが、かなり良かったです。 サイトで聞いた音楽よりも生はさらに迫力がありかっこ良かったです。
 
これまであまり音楽を聴きに行ってなかったのですが、ローカルのミュージシャンは安く聴けるし今後は色々情報をチェックして時々は音楽を聞きに行っても良いなと思いました。
 
ブログランキングに参加しています→
posted by フランキー at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カルガリー音楽情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

製品の品質保証

1ヶ月程前にカナディアンタイヤ(カナダでは大手のカー用品のチェーン店で色々な物を売っている)でニット帽を買いました。 買った次の日に気が付いたのですが、帽子の高等部の部分が一部ほつれていました。
買ったばかりなのでカナディアンタイヤに交換して貰いに行ったのですが断られてしまいました。 サービスカウンターのおばさんが言うにはそのほつれが買った時にあったかわからないので交換も返品も出来ないそうです。 まるで私がやっといて交換に来たように言われ気分の悪い思いをしたのですが、仕方ないのでその日は諦めました。 ちなみに同じような量販店のスーパーストアやウォルマートでは確実に返品させてくれます。
 
しかし! 後日ある記事を読んだのですが、カナダでは売った商品が不良品だった場合、交換か払い戻しをしなければならないと言う消費者を守る為の法律があるそうです。
 
その記事によると、もし買った製品が不良品だった場合、まず買った店の一般の店員ではなく返品の判断が出来るマネージャーを呼んで貰い交渉する。 もしそれで返品を断られ納得がいかない場合はメーカーにクレームを入れる。 それでも納得の行く結果が得られない場合はBBB(Better Business Bureau)と言う販売会社と消費者の関係の向上を目的にした公的機関に苦情を提出するべきだと言うことです。 BBBには販売店になにかを強制する力はないのですが、販売店やメーカーは評判が下がることを恐れて返品に応じてくれるかも知れないと言う事です。
 
カナダで不良品を買ってしまった方は参考にして下さい。目


 

ブログランキングに参加しています→
posted by フランキー at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | カナダの情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

コヨーテと戦った子供

これは一昨日(11/20)の話ですが、 カルガリーから250キロほど北にあるアルバータ州の州都エドモントンで子供がコヨーテに襲われました。 10歳の男の子が2人で家の裏庭で雪合戦をして遊んでいる所にコヨーテがやってきて1人の男の子のひざに噛み付いたそうです。
もう一人の男の子が追い払おうと叫びながら近づいて行くとコヨーテはその子の方に向かって来たそうです。
でその子は「逃げたかったけど逃げたら親友が食べられると思って戦った」そうです。 コヨーテの顔を殴ったり蹴ったりしたそうですが、怖かったでしょうねぇ。
 
コヨーテは柴犬より若干大きいくらいで、滅多に人は襲わないらしいのですが、よっぽどお腹が空いていたんですかねぇ。 
 
助けられた子は「助けてくれて嬉しい、もしなにかがその友達にいつか起きたら僕も同じ事をする」と言っていたそうです。 私はその記事を読んでちょっと涙が潤みました。
 
警察がその後その住宅地近くでコヨーテを1匹撃ち殺したそうですが、 子供を襲ったコヨーテかどうかはもちろん不明だそうです。 コヨーテが危ないからと言って闇雲に野生動物を殺しても解決にはなりません。 濡れ衣だったら可愛そうですよね。
 
去年の4月にも幼児がコヨーテに襲われる事件が2件あったそうです。 その時は大人が来て追い払ったそうです。
 
カルガリーやエドモントンは石油が取れるので景気が良くどんどん街が広がっています。 カナダ中から仕事を求めて人が集まり、外国から移民される人もたくさんいます。 野生動物は棲家を追われて困窮しているのかもしれませんね。
 
ブログランキングに参加しています→
posted by フランキー at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | カナダ(など)のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

Canadian Language Benchmarks Assessment

今日、カルガリーのカレッジSAITで英語の試験を受けました。 受けたのはタイトルに書いたCanadian Language Benchmarks Assessment (CLBA)と言う試験です。
 
私はなんの予備知識もないまま受けたのですが、(受けた知り合いが簡単なので勉強する必要ないと言っていたので)  受ける方は参考にして下さい。
 
カナダでカレッジまたは大学に入るために英語の能力を証明する方法は、
 
1.その学校の付属のESLを修了する。
2.英語のテストを受けて学校指定のスコアを取る。
 
の2通りありますが、2.の英語の試験は各学校が指定するテストでなければいけません。 たいていの学校はTOEFLとIELTSは指定しています。 SAITはそれ以外に私が今日受けたCLBAも指定しています。
 
CLBAがどんなテストかと言うと、TOEFLやIELTS同様Listening, Speaking, Reading, Writing の4つのセクションがまずあります。 Lestening と Speaking は同時に行われ試験管と1対1で行われます。 まず一般的な自己紹介をしその後ビデオを1つと会話だけの音声を2つ聴き、それぞれ聴いた後に試験管に覚えている内容を話します。
 
ReadingとWritingはそれぞれ1時間ずつなのですが、 1時間たっても回収しに来ないので私は1時間以上掛けて解いていました。 それで得点がマイナスされるかどうかは知りません。
 
Reading はTOEFLと比べ文章も簡単で問題の量もすくなくReadingの苦手な私にとっては良かったです。 結果がまだなので良かったのかどうか判りませんが、、、
内容は4つのリーディングと回答は選択形式のものと簡単な筆記で答えるものが2つずつでした。
 
Writing も4問で会社のNews Letter を書いたり、 食事に来て旅行の話をしてくれた友人にお礼の手紙をかいたり、洋服のリサーチの結果を顧客に報告するメモを書きました。
これはTOEFLのWritingとはだいぶ違うのでどう評価されるか結果をみるまでわかりません。
 Writingだけは量が多く急がないと時間が足りないと思います。 私はしれっとオーバーしましたが、、、
 
あと受験費用は100ドルです。
 
試験を受ける環境はTOEFLよりは落ち着いて受けられたので私はCLBAの方が好きでした。
posted by フランキー at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校・進学情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

相互リンク

〜 ブログのご紹介です 〜 

 

Kazu&Saru's Vancouver Life
バンクーバーにお住まいのご夫婦のサイト。ワーホリ、ビジター、学生を経て就職とカナダに長期滞在されておられます。 経験から得られたビザや学校の情報など詳しく載せられてます。ブログやBBSもあり。


会社を辞めてゼロになりました。アメリカに掛けました!
アメリカ移住を目指し留学中のnakajinoさんのブログサイト。 私と留学時期も近く似た境遇の方です。 私よりはだいぶお若いですが、、、 ブログランキング上位の人気ブログ。


カナダ留学ノススメ
カナダ留学中の管理人の経験をもとにカルガリーを中心とした留学・ワーホリに関する様々な情報、体験談を掲載した Yahoo!JAPAN 登録カナダ留学サイト。


*相互リンクを募集しています
ご希望の方はメールまたはコメント内でお気軽にご連絡下さい。 
posted by フランキー at 08:11 | TrackBack(0) | お役立ちリンク・ブログリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。